ホームページを作るためにどんなことをするのか?

コラム
レベル: ★★☆☆☆

こんばんは、K’z Style代表・宮崎です。

「ホームページを作りたいけれど、何から始めたら良いかわからない!」とお考えでこのページにたどり着いたかたもいらっしゃるかと思います。

今やほぼ全ての企業やお店がホームページを持っている時代。新たに起業し会社やお店を持つ際にホームページも用意したいけれど、なにぶん初めてのことなので「何から始めれば良いかわからない」というかたは多いはず。
また、現在持っているホームページを作り直したい/リニューアルしたいとお考えのかたでも、いざ始めようとしたは良いが昔と今のホームページを取り巻く状況が違っていることもあってとまどってしまっているケースも多いかと思います。

今回はそんな方々のために、ホームページを作るためにどんなことをしていくのかを、一般的な例と、それらに対するK’z Styleでの対応をご紹介します。

まずは概略

ホームページを新たに作成したりリニューアルする際には、次のようなフェーズ(工程)で行うのが一般的です。

  1. ご要件ヒアリング
  2. ご提案
  3. 企画・設計
  4. 制作
  5. 公開〜調整
  6. 操作指導
  7. 保守運用

ホームページ制作会社さんによって呼び方が違ったり、いくつかのフェーズがまとまったり細分化されたりすることもありますが、だいたいこのような流れでホームページ制作作業が進んでいきます。

ご要件ヒアリング

「ホームページを作成したほうがよいかな〜」と思い立ってホームページ制作会社さんなどに相談しにいった際に、たいていまず最初に行うフェーズです。
なぜ「ホームページを持とう/作ろう」と思ったのか、を製作会社さん側に説明し、またご自身でも再度確認する機会とお考えください。

ホームページを作りたいとお考えになったかたからK’z Styleにご依頼があった際にも、まずこちらから始めます。

内容としては、ご依頼主様に

  1. 現在どんなことで困っているのか?
  2. ホームページで何を実現したいのか?

といったことをお伺いします。

K’z Styleではホームページ制作を前提としたご依頼の中でこのヒアリングを行うだけでなく、お手頃な料金と時間でお気軽にご利用できる「お試しコンサル」もご用意しています。

お試しコンサル - 福岡・宗像市のWeb制作工房 K'z Style(ケイズ・スタイル)
ご好評をいただいているK'z Styleのコンサルティングを90分間3,000円のご利用しやすい価格でご提供。ホームページやIT設備のことで「ちょっと迷っている」けどまわりに相談する人がいない方が気軽に体験できるコンサルティングサービスです。

ご提案

ヒアリングした内容を基に、ご依頼者様が抱えている「問題点」を明確にしていきます。それを踏まえて「問題点を解決するためにK’z Styleがお手伝いできること」をご提案していきます。

ホームページ制作会社さんやフリーランスの製作者さんの中にはこのフェーズを省略したり簡単に終えてしまうところもあります。「ホームページを作る」ということを決定事項として先のフェーズに進むほうが効率的と考えてのことでしょう。

でも、ちょっと待ってください。

本当にホームページを作ることであなたが抱えている問題が解決するのでしょうか?

ご自身が抱えている「真の問題点」はご自身ではなかなかわかりにくいところです。ご自身で「問題だ」と思っていたことが実は枝葉の部分で実際の問題点は別のところにあった、というのはよくあることです。ご自身のことは当事者本人には気づきにくい、ということが多分にあるからでしょう。

そこで、ご自身が考える「問題点」を誰かに話すことによって客観的に整理し、問題の本質を見つけることができます。

そうやって見つかった「本質的な問題点」を解決することを目的として、K’z Styleでお手伝いできることをご提案します。
それがホームページを作る(変更する)ことであったり、スマホアプリ形式のほうをお勧めしたり、時には「新聞/雑誌広告のほうが効果的」と判断した場合にはそちらをお勧めしたりといったこともあります。

また、ホームページと一口に言ってもその目的は様々で、名刺やパンフレット的な意味合いのものから集客や問い合わせを第一の目的としたもの、商品販売を積極的に行うものなどがあります。ご依頼主様に必要なホームページの性格がどれにあたるのかを見極めたうえで、今回のホームページの「目的」を明確にします。

以上のように、問題点を解決するための方策とご予算からご依頼主様に最適な案をご提示します。

企画・設計

ご提案した内容にご納得いただけたら、この先の工程に入ります。

このフェーズでは、どのようなホームページを作っていくかを具体的に考えていきます。

ホームページの「戦略」の立案

まずはご依頼主様と話し合い

  • ご依頼主様の「強み」の発見
  • 競合先との「差別化」

を行い、ご提案フェーズで明確になった本質的な問題点を解決するための「ホームページの目的」を踏まえて、ホームページの「戦略」をたてていきます
詳細は割愛しますが、「誰に対し」「どのような仕組みで」ホームページを提供していくのが効果的かを考えていきます。
作成したホームページをどのような検索キーワードで探してもらうことを想定するのも戦略の一つとなります。

この戦略を基に、ホームページにどういった内容の文章や写真など(「コンテンツ」といいます)を掲載するか、それをどう見せるのが効果的かを考えて基本デザインを構成していきます。

最終的に、ページの基本デザインを「ワイヤーフレーム」や「カンプ」と呼ばれるモデルに、どんなページがどのようなつながりになるかを「サイトマップ」と呼ばれる図にしていきます。

インフラ部分の検討

ホームページを支える部分(ウェブインフラ、または単にインフラと呼ばれたりします)の構成を考えるのもこのフェーズの大切な作業です。
ホームページを構成するのは文章や写真・画像だけではありません。
ホームページを公開するために必要となる「ウェブサーバ」をどうするか、インターネット上のホームページの住所にあたる「ドメイン」をどうするか、などを明確にし、作成したホームページをインターネット上に公開するための基盤を構成していきます

また、現在はWordPress(ワードプレス)などのCMS(Contents Management System)を利用してホームページを制作する方法が主流になっています。今回作成するホームページにCMSを利用するかどうかを決定することもこのフェーズまでに行います

K’z Styleではサーバ,ドメイン,CMSなどの専門的な用語や知識についても都度ご説明し、ご依頼者様の用途/状況に応じて最適なものをお勧めしています。

制作

このフェーズから実際にホームページ(コンテンツ部分だけでなくインフラ部分も含みますので、以降「ウェブサイト」と呼びます)を制作する工程が始まります。
ご自身で制作するのでなければ、このフェーズはホームページ制作会社さんが主に作業することになります。

K’z Styleではご依頼主様のホームページ制作を一括で請け負う「ホームページまるごとおまかせパック」をご提供している他に、ご自身でウェブサイトを作りたいとご希望されるご依頼主様のために、制作のサポートを行う「ホームページ作成お手伝いパック」も承っています。

このフェーズではご依頼者様は次の2つを担当することになります。

ホームページまるごとおまかせパック - 福岡・宗像市のWeb制作工房 K'z Style(ケイズ・スタイル)
年間16組様限定!ホームページの企画〜制作〜使い方指導までのすべてをご提供。お客様ととことん話し合って作っていくフルオーダーメイドの制作です。整体・整骨院,エステサロン,士業,コンサルタント業,ミュージシャン等オーナー様の技術と知識を商品とし集客を目的とするホームページ制作に特化します。
オームページ作成お手伝いパック - 福岡・宗像市のWeb制作工房 K'z Style(ケイズ・スタイル)
ご自身でホームページを作ってみたいけれど「どうすれば良いかわからず不安」というかたのために、ホームページ制作をサポートします。作成方法などを話し合い・お教えしながら一緒に完成までサポートしていきます。
コンテンツの提供

ご依頼者様は、ホームページ制作会社さんが制作したページを確認・承認することが主な役割となります。

ウェブサイトに掲載する文章や写真・画像は、基本的にご依頼者様がホームページ制作会社さんに提供することが一般的です。
文章を書くことが苦手なかたでも基となる原稿は極力ご自身で書いて提供することをお勧めします。どうしても文章が書けない場合は専門のウェブライターさんにお願いすることもできます(有料です)が、ご自身の想いをホームページに込めることが重要です。なるべくご自身で書きましょう。多少の校正はホームページ制作会社さんでやってくれます。

同様に、写真も極力ご自身でご準備したものを提供することをお勧めします。
写真や画像はインターネット上に無料/有料の素材サイトがありますので、そちらからご自身で良いものを入手することもできますし、ホームページ制作会社さんのほうで用意することもできます。

各種契約手続きの実施

またこの段階までに、利用するサーバの契約やドメインの取得を終えておく必要があります。
これらの手続きは基本的にご依頼者様にて実施していただくことになります。

とはいえ、手続きの方法がよくわからないご依頼者様のためにK’z Styleではこれら契約手続きをサポートします。

公開〜調整

ウェブサイトの制作がほぼ完了したらいよいよインターネット上に公開して試験運用に入ります。

Googleアナリティクス, Googleサーチコンソールなどを参照し、ウェブサイトへのアクセス状況を確かめながら内容を調整していきます。

ここでは当初決めていた検索キーワードの狙いどおりに検索されてきているかを調査し、ウェブサイトに掲載しているコンテンツを調整していくことが重要な作業となります。
当初想定していたキーワードでの反応が思わしくない場合、他のキーワードも検討してみる等の対応も必要となってきます。

操作指導

「公開〜調整」のフェーズでウェブサイト制作は一応の完了となります。

ウェブサイトは「作ったら終わり」ではない

ウェブサイトは一度作ってしまって終わりではありません。
日々アクセス状況を把握し、コンテンツを追加・更新していかなければウェブサイトへのアクセスを増やすどころか現状のアクセス数を維持することも難しくなります。
ウェブサイトへのアクセスが増えなければGoogleからの注目も下がり、検索結果の順位が下がることで一般への露出が減ってきます。
そうなるとウェブサイトへのアクセスを増やすことでの集客・売上アップという目的を立てていた場合、達成できなくなってしまいます。

ご自身でできるように

そうならないためにも、ウェブサイトのコンテンツを更新していくことや日々のウェブサイトへのアクセス状況の解析(アクセス解析といいます)が重要となってきます。
これらをどこかのホームページ管理業者さんにお任せするのも一つの手段として考えられますが、相応の費用が発生します。
また、なによりウェブサイトのオーナーであるご依頼者様自身がコンテンツ更新を行うほうがアクションとして早いですし、的確で説得力のあるコンテンツになりますので効果的です

アクセス解析もホームページ管理業者さんに依頼する方法だと、毎月末などの定期的な結果報告となることが一般的です。今のアクセス状況を知りたい時にすぐに知るためにはウェブサイトのオーナーであるご依頼者様自身がアクセス解析ツールを使って状況を把握できることが一番能率的です

とはいえ、たいていのホームページ制作会社様はウェブサイトを制作するまでが契約範囲となっています。完成したウェブサイトのコンテンツ更新方法やアクセス解析方法は、良心的な制作会社さんであれば別料金で操作指導まで行ってくださるところもありますが、操作指導を行わない製作会社さんやご依頼者様が操作指導を断った場合などは、ご自身で勉強して習得することになります。

企画・設計フェーズで書いたように、現在はCMSをウェブサイト制作に利用する場合が多くなってきています。CMSを使う目的として製作時の作業効率向上とともに、コンテンツ更新を簡単に行えるということがあります。
CMSを使ったウェブサイトであれば、専門知識のないかたでもある程度のコンテンツの更新が比較的簡単にできるようになっています

K’z Styleで承ったウェブサイト制作では特殊な場合を除いてCMSを利用します。また、CMSを使ってのコンテンツ更新方法、およびGoogleアナリティクスなどのアクセス解析ツールの基本的な使い方/レポートの見方の操作指導がホームページ制作パックの実施内容として入っています。
これは「完成後のホームページの更新運用はご依頼者様自身で行うのが最適」という考えからのものです。

保守運用

できあがったウェブサイトを運用していくうえで、次の3つのことが大切になってきます。

  1. 継続的なコンテンツ更新
  2. アクセス状況の把握
  3. セキュリティ面の保守管理
継続的なコンテンツ更新

操作指導フェーズで書いたように、ウェブサイトは作りっぱなしではダメで、成果を出し続けるためには継続的にコンテンツを更新していく必要があります。

アクセス状況の把握

また、ウェブサイトへのアクセスがどういう状況であるか(日々のアクセス件数はどれくらいか、新規アクセス者はどれくらいか、どんなページの参照が多いか/少ないか、どこから/どんなキーワードで訪問してきているか、など)を把握し、対応していくことがアクセス向上のために重要です。

セキュリティ面の保守管理

さらに昨今ではセキュリティ面での保守管理も必要となっています。
不特定多数の人々が利用するインターネットにウェブサイトを公開するということにはメリットだけでなくリスクが伴います。ご自身の持つホームページの内容が破壊/改ざんされたり、最悪の場合ご自身が加害者の片棒を担がされる(いわゆる踏み台となる)恐れもあるため、何らかの対策を打っておく必要があります。

これら3つをホームページのオーナーであるご依頼者様自身で行っていくことが一番の理想なのですが、3番目の「セキュリティ面の保守管理」については専門知識が必要になってくるため全てご依頼者様自身で行うことはどうしても難しくなってきます。「セキュリティ面の保守管理」については定期的に専門のかたにお願いするのが良いでしょう。

K’z Styleではセキュリティ面での保守管理を始めとしてホームページに関する様々な「困った」に対応した「Webパートナー for パーソナル」(店舗、個人事業主様向け)「Webパートナー for ビジネス」(一般企業様向け)というプランも用意しています。

Webパートナー for パーソナル - 福岡・宗像市のWeb制作工房 K'z Style(ケイズ・スタイル)
Webパートナー for ビジネス - 福岡・宗像市のWeb制作工房 K'z Style(ケイズ・スタイル)

最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。

 CMSを使ったホームページ制作
 VPS, AWS等クラウドシステム構築
等々のご依頼承っております

コメント

タイトルとURLをコピーしました